古武術のための武器ショルダーバッグ(剣術・棒術・槍術など)

  1. HOME >
  2. works & sample >
  3. for sword, weapon >

古武術のための武器ショルダーバッグ(剣術・棒術・槍術など)

古武術や棒術用の
道具や武器(木刀や棒・槍など)を入れる
ショルダーケースです。

棒術ケース1

日本武術における棒術は、主として
6尺(約180cm)前後のものが多いですが

 

半棒術では約90㎝
剣術では100㎝前後
槍術では2〜3m程度のものも扱います。

 

これら複数の道具を、同時に持ち運ぶには
道具に合うケースを探すのが大変…
というより、専用品があまり販売されていないため

 

多くの方が、釣道具のケースや
ゴルフバッグで代用したり、と
様々な工夫をしています。

棒術ケース3

今回のケースは、槍を想定した
最大7尺(約210cm)まで入る寸法。

 

掲載画像は
短めの6尺棒を入れた状態のものです。

 

古武術の武器の一つである
鎖分銅(分銅鎖)を重りにして
入れる道具の長さにより
ケースの長さも調整できるようにしました。

 

この鎖分銅は
お世話になっている
S.W.T工房さん制作のミニチュア。

 

このバッグの
黒一色の単一なデザインに
アクセントと面白みを与えてくれています。
(携帯中に、職質されないか心配ですが…)

分銅鎖

 

容量は
木刀、六尺棒、槍と
あと1本くらい長物が収められます。

 

道具がぶつからないよう
ケース内部の紐で
各道具を固定できるようになっています。

棒術ケース2

 

ケース前面に
180cmのロングのダブルファスナーを使用し
長物でもサッと取り出せる形状。

棒術ケース4

 

このような特殊道具用のケースは
デザインを考えるのが面白く
とても作り甲斐があります。

 

武道・武術・古武術などの
特殊かばんのご相談はこちらまでどうぞ。

 

-for sword, weapon, works & sample

© 2021 四次元かばん[sion]