Slide Thumb/薄さ3mmの開けない名刺入れ「スライドサム」

  1. HOME >
  2. works & sample >
  3. for daily use >

Slide Thumb/薄さ3mmの開けない名刺入れ「スライドサム」

Slide Thumb/スライドサム

スライドサムは、開けずに親指(thumb)をスライドさせるだけで、瞬時に名刺を取り出せる画期的な構造の名刺入れです。
革のなめしから加工、縫製まで、すべて日本製

薄さ約3mmの超コンパクトサイズなので、鞄や手帳・財布の隙間に携帯しやすく、いざという出会いのチャンスを逃しません。

 

スマートで 印象的な 名刺渡し

蓋を開けずに名刺を取り出せるので、相手を待たせません

Slide Thumb / スライドサム

相手が複数人でも、どんどん名刺を渡せます。

 

名刺をしまう(上蓋に収める)時も、サッと差し込むだけ

Slide Thumb / スライドサム

名刺をしまうのも、一瞬です。

 

「なんて名前だっけ?」と思えば、そっと開けて名前を確認できます。

改めてフラップを被せれば、いただいた名刺を落とす心配もありません。

Slide Thumb / スライドサム

名刺を取り出さず、名前を確認。

 

名刺を交換する時は、相手がモタモタしている間に、相手や状況を洞察しましょう。

数秒の余裕があるので、最高の笑顔とストーリーを準備することができ、出会いを有利に展開できます。

Slide Thumb / スライドサム

相手が名刺を差し出すまで、数秒の余裕。

 

特に、自分だけが相手に名刺を渡す時や、複数の人に連続して名刺を渡す場面では、素早く名刺を取り出すあなたの動作は、スマートに映えます

慣れないうちは、名刺を1枚ずつスライドさせる力の加減や、取り出す角度、左手のベストポジションなど、コツが掴めるまで何度か練習をしてください。

そのうちに無意識でスマートな名刺渡しをしている自分に気づき、新たな出会いがさらに楽しめるようになるでしょう。

 


3mm程度の薄さ、携帯しやすい超コンパクトサイズ

スライドサムは本革でありながら、3mm程度の薄さで、横7cm×縦10cm程の超コンパクトサイズ。

Slide Thumb / スライドサム

いつでも鞄や手帳、財布の隙間に入れておけるため、携帯するストレスがありません

スライドサムをお手に取った方は「え?これ革なの、薄い!」と驚かれる方がほとんどです。

これまでの革製品の常識(重い+厚い)を覆す薄さとして、感じられるようです。

よくある薄いアルミのカードケースと比べると、薄さは一目瞭然。

こんなに薄くても、一般的な名刺(サイズ91×55mm、厚み0.21~0.3mm程度)であれば、蓋と収納部を合わせて20枚程度収納できます。

コロナ禍で、大人数で集まることがない状況では、名刺は3枚〜10枚ほど携帯すれば十分ではないでしょうか。

20枚の名刺を入れた場合のイメージ

革の厚さは、名刺入れに必要な強度の限界点を追求した結果、革漉き屋さんで0.7mmもしくは0.8mm程度に薄く漉いています。

革4枚の重なりで理論上は2.8mmもしくは3.2mmの薄さ※です。

※フラップの一部が5枚の重なりになっていますので、その一部分のみ理論上は3.5mm〜4.0mmです。

※革は天然素材であり、かつ職人さんの手作業による漉きのため、革1枚あたり0.2mm前後のブレが生じる可能性があります。

 

なめし、加工、縫製すべて日本製

スライドサムは、革のなめし(動物の原皮から皮革をつくる工程の一つ)から加工、縫製まで、全て日本の職人さんの手から生み出されたものです。

日本の皮革産業は、TPP(環太平洋パートナーシップ)協定により、関税措置廃止の影響を大きく受ける業界の一つです。

小さな事業者が多い産業なので、国際競争力に乏しく、海外からの輸入品が増えれば、国内の天然皮革産業は工芸品という形でしか生き残れなくなる可能性もあります。

そんな窮地にある日本の革産業に、諦めずに良いモノを作り続けてもらいたい。

日本の「モノづくりの魂」を、微力ながら私も応援し、共に前へ進んで行きたい。

そんな想いから、sion works では日本製の革を用いた制作を行なっています。

 

Slide Thumb が生まれるまで

最初のスライドサム、Ver. YO(バージョンYO)は、クラウドファンディングのCAMPFIREで2021年5月に募集を開始し、49日間で203人の方の支援を受け、誕生しました。

元々、製作者の村上シオンが、自分の理想とする名刺入れを作りたいと、開発を始めたのがきっかけでした。

試作を繰り返す日々の中で、尊敬する人との別れや、プロジェクトの危機から再始動へと、さまざまな困難を乗り越え、構想から約8ヶ月をかけて形にしたものです。

ご興味がある方はこちらのページもご覧ください。

 

4人に1人がまとめ買いする理由

コロナ以降、すっかり人と会うことも少なくなり、名刺を交換する機会が減りました。

そして、名刺入れを使う頻度も激減…そんな状況にも関わらず、スライドサムの購入者の4人に1人は、2個〜6個のまとめ買いをされています。

大切な人…お子様や、パートナー、ご家族へのプレゼントに、という方も多いのですが、お一人で複数の名刺入れを使い分ける方も多いようです。

 

▶︎ 会社用とプライベート用で、2つ必要

▶︎ 鞄ごとに1つずつ入れておきたい

▶︎ メイン名刺入れと、セカンド名刺入れとして使い分けたい

▶︎ 仕事の役職や出向先に合わせて、名刺を出し間違えないようにしたい

▶︎ 色違いを買うことで、どの名刺が入っているのか見分けがつくようにしたい

など、コンパクトなスライドサムによって名刺入れの複数持ちが実現し、これまでの名刺の使い分けの不便さ解消に役立っているようです。

 

おかげさまで、30代・40代を中心に、20代・50代・60代の方にも、年代を問わず広くご愛用いただいております。

大切な出会いや、仕事のチャンスは突然にやってくるものなので、大人の身だしなみとして数枚の名刺は持ち歩いていたいですね。

 

製品紹介 ▷ 販売SHOP

Slide Thumb(Ver. YO)

素材は、原皮から「日本製」にこだわった牛革。

“元タンナー”という異色の経歴の革屋さんが、兵庫県たつの市のタンナーさんと協力し、独自の手法(非公開)で鞣している“植物タンニン鞣し革”です。

Slide Thumb / スライドサム slash/スラッシュ

吟スリ・オイルワックス加工によりヴィンテージ感を醸し出し、そこに職人さんの手で一枚一枚繊細にヘアライン加工(単一方向に細い傷をつける加工法のこと)を施しています。

革に刻まれた独創的な美しいラインは、ハイセンスで、実にスタイリッシュ

Slide Thumb - スライドサム - Ver. YO

革にはオイルワックスをじっくりと染み込ませてあるため、使いだすと次第に馴染み、ツヤや焦げ付きが出て、独特なエイジングが楽しめる逸品です。

ぜひお手にとって、日本の革の心地よさや美しさを堪能していただき、革と共に味わいのある年月を過ごしてください。

 

製品情報・仕様

商品名:Slide Thumb(スライドサム)Ver. YO
サイズ:縦10cm × 横7cm
厚さ:3mm程度
本体:牛革
重量:約18g
生産国:日本
価格:7,920円(CAMPFIREでの販売時より価格改定しております。)

※サイズ、厚み、重量などは個体差があります。

 

カラーバリエーション

▶︎ 漆黒 sikkoku/ブラック
黒く艶やかな漆を塗るハケ目を連想させる、漆黒ライン


アウトレット品 50%OFFSlide Thumb - slash / スライドサム - スラッシュ

 

▶︎ 青海 aomi/ブルー
深海に差しこむ幻想的な光のような、青紺のライン

アウトレット品 50%OFF
Slide Thumb - slash / スライドサム - スラッシュ

 

▶︎ 風紋 huumon/キャメル
砂丘にそよぐ風が生み出す砂の彫刻のような、琥珀色のライン

アウトレット品 50%OFF
Slide Thumb - slash / スライドサム - スラッシュ

 

▶︎ 爆聲 bakusei/グレー
水音が響き渡る水墨画の滝のような、淡墨色のライン

アウトレット品 50%OFF
Slide Thumb - slash / スライドサム - スラッシュ

 

▶︎ 珊瑚 sango/ピンクオレンジ
煌びやかさと品性を備えた海の宝石、珊瑚色のライン

アウトレット品 50%OFF
Slide Thumb - slash / スライドサム - スラッシュ

 

▶︎ 苔回廊 kokekairou/グリーン
苔の回廊にたたずむ数万年の静寂、深い苔色のライン

アウトレット品 50%OFF
Slide Thumb - slash / スライドサム - スラッシュ

 

New color - Ver. SK(coming soon)

Slide Thumb - Ver. Kouji / スライドサム - コウジバージョン

こちらの新色は、世界に誇る日本の革「栃木レザー」を用いています。

南米産のミモザの樹皮から抽出されたタンニンを使用し、ピット槽で丹念になめされたフルベジタブルタンニングレザーで、日本では希少ななめし方法で作られたものです。

化学薬品でなめされた革とは異なり、環境と人に優しいサスティナブル素材であり、風合い・耐久性・吸湿性・放湿性に優れ、使い込むほどに味わいが増していきます。

【New Color】
▶︎ 濡烏 Nuregarasu/ブラック
▶︎ 鉄納戸 Tetsunando/ネイビー
▶︎ 羊羹 Youkan/ダークブラウン
▶︎ 紅緋 Benihi/レッド

 

また、新色の追加に合わせて、フラップや収納部分を改良し、より使いやすくなりました。

形状も、タンニンなめし革の質感を引き立てるために、革の切り出し方法をレーザーカットから金型に変更しています。

2021年秋の販売開始を予定しております。

 

留意点について

・革製品は、ひっかけや無理な力をかけることにより、傷や破損が生じる場合があります。
また汗や水濡れ、摩擦などにより色移りする場合がありますので、淡い色の衣類や鞄などを着用される際には十分にご注意ください。
温度の高いところ、強い光があたる場所、密閉状態などにおける放置や保管は、革の硬化や変形、退色などを引き起こすため、避けてください。

・革は一枚一枚職人さんが手作業で作り上げており、風合いを重視した仕様のため、革ごとに色ムラや、色ブレ、ロットブレ、個性があります。革表面の加工や革漉き・縫製なども、一つ一つ手作業によるため、革厚や規格ブレが生じることをご了承ください。

・できるだけ綺麗な革の部位を選別して製作しておりますが、革表裏に下の画像のような生前傷(血管模様、シワ、怪我の痕、虫刺され痕など)や手作業による加工・ワックス跡などが見られる場合があります。

・製品の使用開始時は、革の硬さにより使い勝手が悪いと感じる場合がありますが、使用や時間の経過とともに、本来の使い勝手が得られるようになるとご理解いただき、適度に革を馴染ませてご使用いただくようお願いします。

・使用中の革に傷などがつきやすいと感じる場合は、革専用クリームなどでメンテナンスを行うと良いでしょう。
また、使い込むと革に含まれるオイルやワックスなどが馴染みますので、傷などは目立ちづらくなるでしょう。

・レーザーカットの場合は、革に焼けカス(茶色いコゲ)が残っている場合があります。
焼けカスは、他の製品に付着すると取れにくい場合がございますので、気になる方は製品ご使用前に、革の切断面などを拭ってください。

・ご視聴のモニターなどの環境により、実物と色合いが異なる場合がございます。

・素材や形状は、メーカーの生産状況や仕様変更などの諸事情に伴い、予告なく変更される可能性がございます。

-for daily use, works & sample

© 2021 四次元かばん[sion]